手軽に作成

お気に入りのお店

手提げ袋を作ってみよう

買い物をした際などに、手提げ袋に入れて商品を渡されることがありますが、地味だったりデザインがいまいちだったりすると、がっかりしてしまいますね。逆に素敵なデザインの手提げ袋だったら、自宅に到着してから大事にしまっておけば、プレゼントを渡す時などに使うことができます。 気に入った手提げ袋が無いのなら、自分で作ってしまうという方法があります。色やサイズ・数量などにより、製作する際にかかる料金は変わってきます。ペーパーバッグは低価格で製作することができ、箔押しやシルク印刷で加工することにより高級感が生まれるため、人気があります。ほかには繰り返し使うことができる不織布バッグやビニールバッグなどが人気があります。

作るときに気を付ける事

手提げ袋の用途はさまざまです。イベントやパーティーの際に持ち帰ってもらう資料や粗品を入れて渡したり、お店でお客様に商品を渡す時に使ったり、同人イベントで配布をするなど、たくさんの使い道があります。用途に合わせて発注する数量や色・デザインなどを考えてから、業者に製作を依頼することが大切です。 同人イベント用の手提げ袋を作る際には特に注意が必要です。全面にイラストを印刷する場合が多いので、印刷の仕上げが綺麗な業者に製作を依頼するようにしましょう。手提げ袋を製作している業者はたくさんありますが、その中でも同人グッズの製作を得意としている業者に依頼すると良いでしょう。そのような業者なら、美しいイラストが印刷がされた手提げ袋を作ってくれることでしょう。

注目の記事